らむのグルテンフリー腸活

GFレシピ(小麦粉不使用)免疫力を高める事・健康生活グッズ買物レビューなど

抗がん剤の副作用で頭がツルツルに!けど髪の毛なくなったからこそ、お洒落が気軽にできる!脱毛した場合の楽しみ方

私も抗がん剤の副作用で脱毛し頭がツルツルに禿げました。抗がん剤治療ではほぼ避けられない副作用なので受け入れるしかないです。

でもこの機会にばかりとお洒落フルウィッグを堪能してきたので悲観的とかそういうのはなくて。

コスプレイヤーたちのおかげでコスパの良いフルウィッグ が沢山売られているから、その日の気分で付け替えて少し生えてきた今でも愉しんでいます。

髪の毛ないのを隠そうと10万円以上するような値段の高い人毛の精巧なウィッグをするより、流行りのアッシュ系カラーフルウィッグ をしてお洒落を楽しむ方が私のテンションには合ってるなぁと思って。

だって、今どきのフルウィッグって安いのだと3000円でお釣りがくる値段で買えるんですもん。

アッシュ系じゃなく普通のブラウン系でも地毛に見られるくらい精巧だったりするんです。

3つ買っても1万円いかないのでアッシュ系のカラーフルウィッグから目立たないダークブラウン他、ショートボブ、ミディアム、ロングと色々なウィッグを買って、その日の服装や気分に合わせて選んでいます。

抗がん剤治療が終われば髪の毛は確実に生えてくるのだから、医療用の10万円以上するものにお金かけるなら、その分、健康食品の方を買いたいし。

でね、こんなに気楽に楽しめるのは髪の毛が全くないからだなぁと思うわけです。だって髪の毛があったら地毛を縛ってお団子にして地毛がはみ出ないようにしなきゃいけないし、地毛のせいで頭だけが不自然に大きく見えたり、浮きに気を付けてしっかりピンで地毛とウィッグを止めないといけなかったり、ヘアセットに時間かかる。

でも髪の毛ないならないでカポッと帽子代わりに被せるだけなので楽ちん!

寝ぐせ直すの面倒とかカラーリングしてる親友たちが、値段聞いてびっくりして、それいいな、私もフルウィッグ使おうかな~と言ってくれたりしたのは嬉しかったです。

入院中も医療用帽子などは被らず流行りのアッシュ系カラーのショートボブのフルウィッグ を被って過ごしていたら、評判も良く、ウィッグについての会話も弾み、しみったれた気分にもならずに過ごせました。

最初のころや家の中では医療用キャップもつけていましたけれどね。

夏のカツラは蒸れて大変そうと言われますが、そんな事もありませんでした。最近のものは良く出来ていて通気性も良く、外ではむしろ帽子代わりに熱を妨げてくれるから良いではないか?と思ったほどです。

今のガン患者は良い時代を生きていると思います。

コスプレイヤーたちのおかげでフルウィッグ が大衆化されて安価でバリエーション豊富なデザインを楽しむ事ができて、恩恵を受けられ感謝感謝です!

ブライトララにもお世話になりました。