愛木らむ

CTime×SDGs主婦/時短グルテンフリー料理/フェレット愛太郎飼育係

ガンを自然に消す為のセルフケア、自分で出来る20の実践方法

乳がんの宣告を受けてからがんが消えるまでに色んな本を買いあさり読みまくりました。そんな私がセルフケアするにあたり、まとめ本として手元に置いてた本が「がんが自然に消えていくセルフケア 毎日の生活で簡単にできる20の実践法」です。(楽天でこの本を探す

この本の冒頭には、下記に一つでも当てはまる方は、是非本書を読んでみてくださいと書かれてあります。

□自分が何故がんになったのか知りたい

□病院の治療に疑問や限界を感じている

□病院で受けている治療以外に自分でも何かやってみたい

□どの食事療法を選んだらいいのかわからない

□ゲルソン療法に興味があるが大変そうなのでできない

□いろいろな情報が入ってくるが何を信じていいのかわからない

□ガンと心の関係を知りたい

□いつか自分も再発するんじゃないかと不安で仕方がない

□恐怖や不安な気持ちを少しでも和らげたい

□最愛の家族ともう会えなくなると思うと死ぬのが怖い

 そして、第一章にがんの本質とセルフケアの関係、第二章にがん増殖のアクセルを離す体のセルフケア、第三章にがん増殖にブレーキをかける心のセルフケアという順番で話がまとめられています。

目次全部書いちゃうとあれなんで私がこの本で納得して気を付けた&気を付けている実践方法をまとめるとこんな感じ

  • 食事は玄米、菜食、減塩
  • ミネラルが大事
  • 酵素が大事
  • 睡眠が大事
  • 加工食品・合成添加物は避ける
  • 良質な油を摂る
  • 腸の免疫力を高める
  • 体を温める
  • 体を動かす
  • アポトーシス食品を食べる
  • 副交感神経を優位にする
  • セロトニンを増やす
  • 呼吸が大事
  • 氣を高める
  • ストレス気質を変える
  • プラセボ効果を活用する
  • ここちよいものにフォーカスさせる
  • なったもんはしょうがないと開き直る

本書には例えば良い油とはどんな油を摂ったらいいかなど具体的なものが書かれてあります。

でも私の遺伝子タイプには合わないもの、情報が古いもの(初版2012年4月だから仕方ない)、言ってる事わかるけどお金かかるから出来ないよ!と思うものもありました。

例えばココナッツオイルは買ったものの、私には「ん?」と思うことがあり、信じられなくなって摂取するのやめた、とか。

毎朝早起きして毎朝ご飯食べるなんて夜型の私には一番ストレスになる事も載っているから、そういうのはスルーするとか。

腸を綺麗にさせる為にプチ断食&空腹の時間を作るのがめちゃくちゃ大事、いや一番大事だと思うけど、それについても言及されてないし。なーんて色々思うこともあって。

しつこいけど2012年のものだから仕方ない。

ともかく自分の命の問題なので、自分の感覚を最優先として書かれたことを鵜呑みにせずに自分が信じて出来そうなものを実践してました。

遺伝子タイプみんな人それぞれ違うので、ほんと気をつけた方がいいです。

お医者さん含め家族や他人にサポートをしてもらえても他人には自分の病気を治してもらう事は出来ないので。

よく例えに使われるけど、親鳥が雛に飛び方を教える事はできても、雛の代わりに飛んであげる事は出来ない。雛は自分で飛べるようになるしかない。

それと似たような事だと思います。

つまり、自分の身体は自分で治すしかない!

病気で心まで病むと判断力も鈍るし文章を読むのも苦痛になってしまいますよね。私自身そんな時期もありました。でも私は生きる執着が強いのか、治療中副作用で苦しかったときも気力を奮い立たせて情報収集に勤しんでましたよ。当然出来ない日も多かったけど。

最終的には自分がどれだけ生きたいかの問題になってくるんだと思います。

厳しい言い方になるかもだけど、自分の命の事なのにどこか他人事のように人任せで受け身になって他力本願な人は滅びていくというのは真理だと思いますし、能動的に知識を仕入れて自分で判断し行動を起こした先に閃きや有益な情報が手に入れられるのではないかと思っています。

それが1パーセントの奇跡の勝率を自ら引き上げるコツであり、確信に変える力となって奇跡を現実化させる方法だとも思っています。

そこまで努力してダメだったら諦めもつくし、開き直れる。やらないで後悔ってビジネスの起業じゃないんですから、今やらないでまたいつかチャンスがきたら、とかありませんもん。

それに受け身のままだと悪徳な健康食品業者や悪徳宗教のカモネギになっちゃいますもんね。 

例え他人からみて悪徳でも本人が100%信じきれるならプラセボ効果が発動して治せると思いますが、日本の情報化社会にいる私たちは、アフリカの呪術で治る人たちがいるような他の情報のない世界と違いますから、100%信じ切るって難易度高いことだと思います。

ボーっと生きてんじゃねーよって、チコちゃんに叱られないように(笑)、日々情報を集めて精査し実践し勝率を高めていかなければならないと思っています。

インターネットのおかげでこんなにも気軽に多くの情報を集められるだけに、使えない古い情報、怪しい情報、偽情報も沢山あるから大変です。まるで砂金採りみたい。やった!金採れた!と思ったらもどきだったとか。笑

そんなでも、目利きを養ってトライアンドエラーを繰り返しながら自分に合う方法を見つけて身体を正常に戻していくしかないと思っています。

私なんてトライアンドエラーの連続ですよ。w

基本ダメダメ人間だからこんな事態になってるわけで、油断すると直ぐにストレスためたり身体に良くないことをしてしまう。これまた身体に悪いものは美味しいですし。散歩も苦手なんでステッパー買ったし。

ちなみに私は宗教やビジネスのどこにも属していませんので自由に発言できるのが強味だと思っています。なので自分が試して納得したものは紹介しますけれど、耳障りの良い最もなことを書いて真の目的はネットワークビジネスの勧誘なんて事もありませんのでご安心くださいませ。笑 

大病すると、ここぞとばかりに勧誘すごくないですか?私のところにもきましたよwでもあの人たちも洗脳されて信じて善意でやってる方たちが大半だと思いますので優しく華麗にスルーさせていただいています。でももし100パーセント信じてしまうエビデンス付きならイチコロで洗脳されてしまう可能性はあるかもw弱ってるときは特に自分で考えるより言われた事を何も考えず素直にやるだけって楽だもの。笑

なんか話しがあらぬ方向に行ってしまった感じですが、この本は、がんサバイバーにとってセルフケアのまとめ本として手元に置いて損はないものだと思っています。(もちろん他の本と照らし合わせていく作業は必要です)