愛木らむ

40代主婦のCTimeとSDGsな暮らし/時短グルテンフリー料理/フェレット愛太郎

抗がん剤治療中に唯一、吐き気もなく使えた歯磨き粉

コロナ対策と抗がん剤治療中の対策は、免疫力が関わっているので、すごく共通点があるなぁと思っていて、歯磨きしながらふと思い出したのがこの歯磨き粉。

f:id:angelbell:20200402234323j:image

しゃぼん玉せっけんハミガキ

抗がん剤治療中、フッ素入りなど普通に売られている歯磨き粉を使ってたらもの凄い吐き気がして使えなかったんです。

抗がん剤って化学療法なわけで身体中に化学物質が駆け巡っているわけですよね。

化学物質にかなり敏感になって、もうこれ以上化学物質摂りこむの勘弁してくれ〜と身体が拒否反応しての嘔吐だったのではないかと思いました。

f:id:angelbell:20200402235400j:image

もう昔の人みたいに塩で磨くしかないかな?と思ったけれど、このせっけんハミガキを試してみようと思ったら、全然吐き気なく使えて。

普通の歯磨き粉は化学物質の塊りなんだと身体で感じた次第です。

でも、普通の歯磨き粉の清涼感は気持ちいいんだよね。

だから今は普通の歯磨き粉とせっけんハミガキを気分によって使い分けています♡