愛木らむ

40代主婦のCTimeとSDGsな暮らし/時短グルテンフリー料理/フェレット愛太郎

ハラール認証パキスタン産バスマティ米が美味しくてハマっている件

Ḥalāl-ハラール認証とはイスラム教の人が食べても大丈夫というお墨付きのマークの事ですが、今年はオリンピック年で多国籍外国人が来日されるのを見越してか店頭でもハラール(Ḥalāl)認証マーク付きの食材を見かけるようになりました。

f:id:angelbell:20200223021725j:image

ハラールメニューを用意するレストランなど飲食店さん向けなのかわりませんが、私もḤalālハラール認証付きのパキスタン産バスマティ米(インディカ米)を入手したのでチャーハンにしてみました。

f:id:angelbell:20200223021643j:image
ロイタイのタイカレースープをかけながら食べたけどパラパラしてて、サッパリ食べやすくてやっぱりタイカレースープにはインディカ米相性良いなぁと思いました。
何よりジャポニカ米と違ってパスタ感覚でお湯で茹でて炊けるのでお手軽なのもいい感じです♡

家族からも大好評です。

このバスマティ米をチャーハンで美味しく食べる秘訣は生姜かなと思います。

生姜を多めに擦って一緒に炒めるとこのパラパラ米に生姜の香りがして食欲そそる味になるなぁと思いました。

日本のお米、ジャポニカ米はもちろん美味しいのですが、このバスマティ米は日本のお米と比べるものではなく、どちらかと言うとスパゲッティなどパスタと比較したい食材だと思いました。

グルテンフリー生活をしていると、小麦粉食べられない分、料理の幅が狭まります。

でも、こうしたお米一つとっても品種が変えることでレパートリーが増やせてお料理も楽しくなると思った次第です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡