itamania.com

愛木らむ/グルテンフリー腸活とフェレット愛太郎

節分【鬼は内、福は外】が正解

節分で、一般的には「福は内、鬼は外」と言うけれど、それだと、外に一歩出たら鬼だらけ、引きこもってないといけなくなる。

(鬼=悪いもの、福=良いもの)

だから本来は「鬼は内、福は外」がいい。

「鬼(悪いもの)は内で引き受けて、鬼(悪いもの)を光に替えてしまう。そして福(良いもの)は外にだす。」

そしたら外に出ても鬼はいなくて福ばかりになる。

そんなような事を、前に引き受け人間学の藤谷さんが話してくれた。

なるほどなぁと思って、実践したら本当に鬼はいなくなった。笑

共存してても接点がなくなったし、鬼が目の前に現れたとしても、すぐに引き受けて光にしてしまうので鬼が福となってしまう。

藤谷さんのいう「鬼は内、福は外」なら外の世界は福だらけで平和になると思った。

あれ?まって。

広義の意味では「福は内(接点ある鬼は福になるから内側でOK)鬼は外(接点のない鬼は光の自分と接点ないから外で鬼のまま)」であってることになるか。

「当たり前な事が当たり前でない」

「当たり前でない事が当たり前」

みたいな感じになってる?!

なるほど!!どっちも正解だ!!

おもしろいっ!!

藤谷さんの動画

書籍【楽天ブックス】

【アマゾンclass="freezed">

書籍【アマゾン】

ピンチをチャンスに変える運命法則

ピンチをチャンスに変える運命法則

Amazon

電子書籍【kindleストア】

ピンチをチャンスに変える運命法則

ピンチをチャンスに変える運命法則

Amazon