愛木らむ

40代主婦のCTimeとSDGsな暮らし/グルテンフリー生活/フェレット愛太郎

サスティナブルなペット飼育にはフェレットがおすすめだと思う理由

サスティナブルとは、「持続可能な」という意味で、SDGs(エスディージーズ)のサスティナブルディベロップメントゴールズの略称ですが、最近かなり認知度が上がったきた用語だと思います。

そしてこれからの時代はペットを飼うにも、サスティナブルな飼育をしているか、つまり地球に優しいペット飼育をしているかが飼い主さんにも問われる時代になってくるのではないでしょうか。

コンビニや百均が出来て使い捨て文化になり、衛生面でのメリットある為にペット用品も安価な使い捨て商品が沢山出回るようになりました。

特にトイレのペットシーツ。毎日大量に消費されその都度ゴミになるのはかなりサスティナブルから遠いものだと思っています。

でもフェレットの場合は猫のトイレ砂のようにおからが原材料のフェレット用のトイレ砂があって、汚れたところだけトイレットペーパーで取ってトイレに流すだけなのでサスティナブルな飼育ができます。

フェレット飼育は基本ケージ飼いで遊ばせるときだけ外に出してあげるので、犬のようにお留守番中に部屋でオシッコしちゃうなんてこともありません。トイレのお世話は本当に楽で、日本の住宅事情や働き方にもマッチしたサスティナブルなペットだと思います♡