愛木らむ

小麦粉不使用グルテンフリー料理・腸活・温活・免疫力アップ・健康生活ブログ

コストコで見つけたイスラエル産のハーブティー(ハイビスカス系)

グルテンフリー食材を求めカルディ・コストコ・OKストアなどスーパー巡りに勤しむ愛木らむの腸活健康ブログです。

コストコでパッケージのデザインが見るからに美味しそうなハーブティーがしかも500円?くらいで売られていたので買ってみました。

https://www.instagram.com/p/BrmGqlmAlUy/

ハイビスカス🌺って入れすぎると酸っぱすぎて飲み辛くなるから、どうかなぁと思ったんですけど、大好きなブラッドオレンジ入りという事だし、とりあえずコスパが良すぎなので即決で。

50パックも入ってるんですよ。

三角パックのタイプで一つで800〜1000mlくらいは飲めます。

家族で一杯ずつ飲むのにちょうど良いです。

香り豊かでハイビスカスから出る色もキレイだから気分が華やぎますね。

香りといっても香料使われてますけどね。苦笑

こういう類いの安価なハーブティーで香料はもう入ってないのは方を探す方が難しいし、ストイックにそこまで拒否しても楽しく生きられないのでそこはスルーで。

ジョナサンのフリードリンクにあるローズヒップティー、あれもハイビスカス🌺沢山入ってる。

あれに色も味も近いけど、このハーブティーの方が美味しいと思いました。

 

しかし身体は正直で弱ってきていると身体がハーブティーを欲するんですよね。

数年前、ハーブにハマってこだわって庭に色んなハーブを植えて摘んで飲んでいたんですが、元気なつもりだったけど肉体的にも精神的にもボロボロだったなぁと今振り返ると思うわけです。

あるハーブのプロのおばあちゃんと話す機会があったのだけど(昔ハーブを日本に広めた人の一人)、私がハーブティーのカフェはなんで流行らないのか呟いたら、「ハーブティーなんて健康な人は飲みたくないよ。あれは病人が飲むものだ。具合いが悪いから飲みたくなるものだよ。そんな商売は儲からないから誰もやらないよ」と言われて、その時はそんな事ない!健康でも美味しいよ!と思っていたけど、あの美味しいよ!と思っていたときは既に身体が病んでいたんだなぁと今は思うわけです。笑

つまり今、ハーブティーが都心では沢山売られているのも疲れている人が多いからなんでしょうかね。

だから今は自分の肉体が何を飲みたがっているのか、それで本来の自分の状態を慮っています。

それでやっぱり疲れていて癒しがほしいときはハーブティーが恋しくなる。

でも元気だとコーヒー飲みたい!

アポトーシスの促進が期待されているねじめびわ茶は毎朝欠かさず飲んでいて、あれも一応、和ハーブティーという位置付けになるのかもしれませんが、とりあえずそれは毎日飲んでるから、あとは趣向品としてその日の体調でコーヒー☕️チャイ、ココア、ハーブティーを飲んでいる感じです。