SDGser愛木らむ

CTime×SDGs主婦/時短グルテンフリー料理/フェレット愛太郎飼育係

タイトルにSDGser(エスディージーザー)を付けてみました。笑

突然ですが、私はCTimeのSDGs部の部員です。

この度、部活のクエストゲームを達成したのでCTime発行のSDGsバッジをもらえました👍✨

これからは堂々とSDGsに取り組んでいる者として勝手に造語にしちゃいましたがSDGser(エスディージーザー)と名乗らせていただきます( ̄ー+ ̄)

f:id:angelbell:20190927115037j:image

この左側についているSDGsロゴのホイールカラーのようなカラフルな肉球がそのSDGsバッジです📛✨

(因みに右側は認定CTimerのゴールドバッジです)

CTimeのSDGs部は、まだ今月の9月に発足した新しい部活なのですが、CTimeの社長、山中さんが部長なので他のCTimeの部活とは違って、半官半民的と言いましょうか、運営さんとCTimeユーザーが一緒になってSDGs活動を広める事を目的としたちょっと変わった部活なのです。

そしてCTimeの部活らしく楽しくSDGsが学べるようになっています。

入部はSDGs部公式アカウントをライクすれば、すぐに入部できますが、部員の証しであるバッジを着けるにはクエストのポイントを達成しクリア申請しなければバッジをアイコンに着けてもらえません。

今のところ、このSDGsバッジを持っている事のメリットは自己満足くらいですが(笑)

でもクエスト達成するには、SDGsに取り組んでいる企業を調べたり、実際にSDGsの取り組みをした報告をするなどしなければならず、少しハードルが高いので、バッジが着いている人は少なからずSDGsの活動家としての証を意味します。

これが後々、どんなメリットをもたらしてくれるでしょうか?

SDGsは取り組むことで経済的メリットを得られるようにした世紀の大発明ともいえる世界で掲げた開発目標なので、感の良い方ならどのようなメリットがあるのかお分かりになるのではないでしょうか?

しかもです!!

f:id:angelbell:20190927133544j:image

SDGsの公式ピンバッジはSDGsに取り組んでいなくても1000円くらい払えば誰でも手に入れられるものですが、CTime発行のSDGsバッジはSDGsを勉強したり生活の中にSDGsを取り組まないと手に入れられないバッジなのです。

この差は大きいと思いませんか??

もう日本もお金さえあれば何でも手に入れられる時代は終わりを告げはじめています。

これからは、その人がどんな考えを持ってどんな生き方をしているかなど日々の生活が信用スコアという形により評価され、その評価によって社会的サービスの恩恵を受けられるか決まってくるとの事です。

世の中の流れがそのようになってきているので、これから、このSDGsバッジが欲しくてCTimeに登録され入部される方も出てくるでしょう。

すでに私の知人はSDGs部に入部目的でCTimeに入られました。

CTimeも日々進化しているSNSですが、SDGs部も世の中の流れに合わせてバッジもらえる基準のハードルがもっと高くなってくるかもしれません。

今はまだ発足したばかりでスタートアップのベータ版のような状況ですし誰でもクエスト達成すればバッジもらえますから、SDGsに興味のある方は今のうちにバッジ取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

CTimeのこと、SDGsのこと、SDGsバッジのことでご質問あればコメントでもお問い合わせフォームからでもCTimeチャットからでもご連絡ください。わかる範囲でお答えいたします♡

お問合せ | CTimeNEWS.com