itamania.com

愛木らむ/グルテンフリー生活とフェレット愛太郎

その不調、小麦が原因かも!なぜ今グルテンフリー生活を推すのか

ジョコビッチ本の影響を受けて、2017年からGF(グルテンフリー)生活を始めて、便秘改善、大病克服、体重10Kg減、ぷっくりお腹も消え、サメ肌も消えて~

私はGF生活によってすこぶる体調良好になり
恩恵を受けた身なので完全GF生活になりましたが、
最近、血糖値が高く体調不調になる友人たちから
食生活を見直したいからとGF生活した方がいいか?
話を聞きたいと言われる機会がでてきました。

私は便秘改善の観点からGF生活に入ったけれど
血糖値が高い人もGF生活がいいのかと知り
久しぶりに、グルテンフリーや小麦について
もう少し深堀って勉強してみようと思い
手にとった本がコレ。
小麦は「毒」?小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる

f:id:angelbell:20220319130524j:image

読んだら便秘改善、糖質制限
どころの話じゃなかったです!!

ほかのGF本関連も同時に
読み漁っていますが激やばですね。

がん、認知症、糖尿病、不眠症、うつ病、ニキビ、
心臓病、生理痛、ADHD、自閉症スペクトラムetc

現代人の多くの人が抱えてる身体の悩み、
ほぼほぼ当てはまってるではないですか。

野生小麦の遺伝子情報の染色体14本に対して
品種改良されまくった現代小麦の染色体は

なんと124000本!!
(人間のゲノムは20000本)
しかも不自然なことに60年間一切動物実験も
人体安全テストもしてないとのこと。

そして、ポスト・ハーベスト(農薬)問題に
アメリカの「小麦戦略」によるパン給食などで
小麦中毒にさせられた日本人。

うっすら話は聞いて知っていたけど
ちゃんと知ると目が覚めました。

こんなん、がんが2人に1人になる時代がくる
なんて当たり前だし発達障害が増えたのも頷ける。

小麦とは名ばかりの身体を破壊する薬物じゃん!

こんなもん口にしたらいかんでしょ!!

こんな危険なもの食べないで!!
と言いたいところですが
でもグルテンフリー生活のすすめは
他人の食生活に口出しすることになります。

人が小麦料理おいしく食べて
体調なんでもないのに
「危険だから食べない方いいよ!」
なんて言うのはお節介極まりない。

それどころか、引き寄せの仕組み的には
それこそ相手が更に小麦食べる方向に
向かってしまう事になってしまいます。

だから人にGF生活を勧めたことはあっても
小麦やめた方がいいとは言ったことないし
ここまで危険とは知らなかったので、
自分だってたまには数時間後に苦しむの承知で
トンカツの衣少し程度なら食べてました。
(ほぼ剥いで肉だけ食べる)

本来、パスタ、ラーメン、パン、ピザ、ケーキ
ともかく無類の小麦粉好きなのです。

パスタマシンもあり自作パスタ食べてたし
イタリア人並みに小麦粉食品食べてたから
便秘で2週間お通じなかったのも納得です。

しかしイタリア人も限界値にきたんでしょうね。
イタリアのスーパーのパスタ商品棚も
だいぶ前から1/3はグルテンフリーだけの
パスタコーナーになっているそうです。

ここんとこ小麦高騰で高級食パン店が
軒並み廃業とニュースでみました。

亀田製菓が米粉100%の
米粉パン専門のグループ会社を作って
原材料米粉のパンを市場でシェアとると
本気出してきたニュースも見ました。
(早速お試しセット買った)

今こそ日本人に
「グルテンフリー生活しよう♡」と
声を大きくできる時代が
やってきたなと感じています。

小麦粉反対運動は反戦運動と同じ行為で
小麦粉製品をはびこらせるのを助長してしまう。
だから私は小麦反対運動はしません。

小麦粉使うよりもっと美味しい材料を使って
美味しい健康生活しようよと言いたいです。

人は自分が体調不良になって初めて
自分の口にしているものに注視し
目覚めるものかと思いますが

戦後の食糧難を助けてくれたヒーロー
小麦粉に感謝をしつつ
小麦粉とサヨナラするタイミングが
やってきたのかもしれません。