愛木らむ

40代主婦のCTimeとSDGsな暮らし/時短グルテンフリー料理/フェレット愛太郎

花粉症の時期に抗がん剤治療をして唯一ラッキーだった事

数日前から目が痒くなってきました。

花粉症始まったみたいです。

それで思い出しました。

2年前のこの時期は抗がん剤治療の真っ最中だったのですが、そのとき花粉症の症状が全然なかったんです。

f:id:angelbell:20200212000602j:image

私の花粉症のマックスピークは20代半ばで、その後は年々緩和して楽になってたので、一昨年完全に治ったのかな?やったー❣️と思ったら去年はまた花粉症が復活してて😷

先日、漢方の先生にその話をしたら、抗がん剤には花粉症などのアレルギーに効く成分も入ってるんだとか。

だから2年前は治療中で花粉症の症状が出なかったんでしょうとのこと。

「なんだ、花粉症が治ったわけではなかったのか」と残念な気持ちもありましたが、抗がん剤治療中に花粉症が出なかったのは不幸中の幸いでした。

辛い治療と花粉症のダブルは流石にキツイので。

花粉症だけでなく抗がん剤治療中はアトピー など他のアレルギー症状も良くなったりするそうです。

抗がん剤もラッキーな事ってちょいちょいあるんですよね。

頭がツルツルになるのは悲しかったですが、あらゆる無駄毛もなくなるとか。

今は髪の毛も復活しましたが髪質は変わって猫っ毛の柔らかい癖毛になってしまいました。

パーマかけた?と言われます。

ストレートじゃなくなったのはちょっと寂しい気持ちもありましたが、再び生えてくれただけでありがたいし、歳とったらパーマの方がふんわりしてボリューム感でるので返って良かったと思うことにしています。

がんサバイバーになると治療前の状態に戻すことは難しいと思いますが、治療出来て生きてられるだけでありがたいことだし、健康な人でも遅かれ早かれ身体の不具合いは出てくるわけで、そんな不具合いもいかに受け容れて人生を謳歌するかというのが生きる醍醐味なのかもしれません。

今はがんは2人に1人なると言われる時代になりました。

わたしのように2度もなっても元気に復活できるような世の中になっています。

先生だって医療分野も日進月歩で半年先のことはわからない。もっと良い治療方法ができるようになってるかもしれないと言われます。

免疫力を高める研究も進んでいるし、AIの進歩で加速して病気の解明も進んでいるわけなので、良い国に生まれてこれて良い時代を生きられていると思います😌