グルテンフリー腸活

40代主婦愛木らむのブログ/食事療法としてのグルテンフリー生活、引き寄せの法則、フェレット

備蓄に最適な野菜と言えば食べる血液ビーツが最強では?

こんなに沢山の山盛りビーツ(テーブルビート)を直売所で100円で手に入れました。

f:id:angelbell:20200327033635j:image
食べたいけど手に入らないから育てようかなと思ってた矢先なので嬉しいです😍

ビーツは日持ちもするし、鉄分が豊富でともかく栄養化が高いから食事療法中、家庭菜園で作ってかなりお世話になった常備野菜です。

コロナで世界的ロックダウン(封鎖)になっていて日本もいつロックダウンになってもおかしくない状況なので、備蓄用にも最適な野菜だと思います。

【ビーツの葉の栄養素】

鉄分(血)ビタミンK(目)ビタミンC(肌)(カルシウム(骨)葉酸ビタミンB群(血)植物繊維(便)

f:id:angelbell:20200327033804j:image

根菜類なので根っこがメインですが、葉が柔らかくて美味しいのです。捨てるところがないのが魅力です♡これから家庭菜園を考えている人はビーツも植えてみては?

私は葉の方の食べ方はほうれん草やスイスチャードと同じような調理法をして根の部分はスムージーに入れたりボルシチのように煮込み料理に使ったりしています。

f:id:angelbell:20200327033835j:image

近年注目浴びてきているビーツだけれど、私の親世代は、昔は家畜のエサだったのよねぇ〜とあまり手が出ないようですが。笑笑